自分の紹介

スキル

仕事内容

   紹介

出来るだけ、それぞれが楽なあり方、自然体になれる環境を作るヒントを見つけたり、環境づくりのお手伝いをしたいと考えております。

手法としては、グループファシリテーションを主体として、野外、室内でのワークショップ形式を得意としております。

 

主な得意現場

​・キャンプなどの自然体験活動が基本ベースにあります。

​・企業研修でのワークショップの指導経験もございます。

​・学校教育現場の指導経験も豊富で、自然教室、スキー教室などの現場を 得意としております。ファシリテーション技術を使って生徒の学びや気づきのお手伝いをいたします。

・プロジェクトアドベンチャー(PA)の指導者資格もありますので、PA ロープスコースでの指導も対応いたします。

・森や自然のなかでのインタープリターもしております。

野外教育指導全般

プロジェクトアドベンチャー

AP、ASAS、AAP1修了

NEAL指導者養成講座・主任講師

普通救命講習修了

チェーンソー、刈払い機

林業就業支援講習修了

言語

日本語

自然語を理解しようと修行中

内なる言葉を大事にしています

職歴​

NPO法人国際自然大学校

​1995 ‐ 2003 http://www.nots.gr.jp/

 

私が野外教育の基本から指導、企画、運営までを学んだところです。

キャンプやプロジェクトアドベチャー指導など数多くのグループファシリテーションの現場を踏まさせていただきました。

当時校長の佐藤初雄氏(現同理事長)、実習所所長の桜井義維英氏(現同アドバイザー)に、プロとしての厳しさ、そして喜びを教えていただきました。

今の私のベースメントを築いた8年間でした。

 

トヨタ白川郷自然學校(NPO法人白川郷自然共生フォーラム職員)

​2007 ー 2014 https://toyota.eco-inst.jp/

 

森の中の暮らしをしながら、共生をテーマに、自然のことを見つめたり、どのような関係性があるかなどを体感しながら、インタープリターという仕事をしていました。

またこの期間中、当時校長の西田真哉氏(現新生会HALC自然学校塾長・聖マーガレット生涯教育研究所所長)の元で、多くの企業研修の場に関わらさせていただき、場の見方、場への関わり方を学ぶことが出来ました。

聖マーガレット生涯教育研究所との共催のヒューマン・リレーションズ・ラブ(Tグループ)に参加し、自分としてもグループとの関わりの大事さ、有り難さを、改めて認識するきっかけとなりました。

 

自然楽舎(フリーランス)

2003 ー 2007 2014 - 現在

 

前期にはとにかく必要とされる指導現場に数多く関わらせていただき、それまで経験したことのないグループサイズや内容の元でのファシリテーションをすることが出来ました。

後期には現在住んでいる山梨・八ヶ岳に移り、自分らしいライフスタイルを探りながら、新しいステージのファシリテーションを確立することに日々精進しています。

学歴

東京農工大学(農学部環境保護学科)

​1989 - 1995

 

中高校生時代に参加していた東京YMCAの野尻学荘やキャンプを通して、環境への興味がわき、一浪の後、入学。すぐにYMCAのボランティアリーダーとなり、野尻学荘および多くの活動やキャンプに関わっていました。親からは「YMCA大学に行っているのよね」と言われるほどで、でもその活動には理解をしてもらったことには、今でも感謝しています。

5回生になる前に休学をして、日本青年奉仕協会で行っていた365ボランティアに参加し、国立那須甲子少年自然の家(当時)に関わり、その時に業務係長をされていた平野吉直氏(現信州大学副学長)と出会い、プロ指導者の道への気持ちを持ちました。

 

 

 

© 2015 三宅 信

Wix.comを使って作成されました

  • フェイスブック
  • 60099_105933662804454_4477479_n

facebook

コラム載せています